1歳児のひどい夜泣き!対策はいつから!?授乳してもいい?原因は?

1歳の誕生日もすぎ、育児もようやく慣れてきたころに、1歳児の夜泣きが起こったら!?

赤ちゃん時代と違って泣き声も大きく、もう仕事を再開しているママもいるでしょうし、もう勘弁してほしい…となってしまいますよね。

ママもパパも寝不足でフラフラ、アパートなど集合住宅に住んでいる人は、ご近所への迷惑も深刻な問題です。

この記事では2人の子供を育てた経験から、1歳児のひどい夜泣きについて、ママやパパがどうしたらいいのか、雑誌やネットのいろんな情報も参考にしながら、情報をまとめてみました。

スポンサーリンク


【対策はいつから!?】1歳児のひどい夜泣き

離乳食も卒業し、しっかり食べられるようになった1歳児に夜泣きが起きた時、ママやパパはとりあえずこんな行動を取ると思います。

・抱っこしてあやす

・おっぱいやミルクをあげる

・部屋の外、車でドライブなど、環境を変えてみる

うちの子…すでに学校に上がった年齢ですが、下の子は1歳過ぎたら毎晩1度だけですが、必ず夜泣きする子でした。

1歳2ヶ月から半年か1年くらい続いたと思います。

上の3つの対策は、どれもやっていました。

「抱っこであやす」で寝てくれる日もありましたが、フォローアップミルクをがっつり200ml飲んで、満足して寝る日もありました。

ミルクでダメな日もあって、田舎住まいですので、パパに車を出してもらい夜中に10分くらい3人でドライブすることも2〜3回ありました。

真夜中の1時ころに毎晩泣く子だったので、親も早く寝たいのに、疲れてヘロヘロでした。

抱っこでも全然ダメな場合は、ミルク飲ませて車でドライブが、うちでは最強のサービスでした。

ドライブ15分くらいで寝付いてくれたので、そのまま部屋に連れていって寝かせました。

次は、1歳児のひどい夜泣きで、授乳してももいいのか、考えてみました。

卒乳のこと、虫歯のこと、気になるいろいろをまとめてみます。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す