1歳児のひどい夜泣き!対策はいつから!?授乳してもいい?原因は?

【夜泣きの原因は?】1歳児のひどい夜泣き

1歳児のひどい夜泣きで、考えられる主な原因をまとめてみました。

●1歳児の夜泣きの原因

1.睡眠が浅いときに怖い夢を見た

2.急に寂しくなった、抱っこしてほしい

3.お腹が空いた、のどが乾いた

4.暑い・寒い、衣服や寝具が合わないと感じた

5.急病など体調が悪い場合

1.2.で、ただ単にママやパパに慰めてほしい夜泣きでは、抱っこで治る場合が多いですよね。

ベッドに下ろすと泣くのが定番ですけど><

夜に寝てると、たまにはママの子宮の中に戻りたく日もあるのだと思います。

子宮内のゆらゆら感を出しながら抱っこすると、早く泣き止むかもしれませんね^^。

3.お腹空いた、のどが乾いたですが、のどが乾いただけなら「白湯」(ぬるまゆ)を飲ませればよいでしょう。

うちの子の場合は食が太く、空腹で泣かれたため、深夜に1回、白湯では足りずにミルクをあげていました。

まだ胃が小さいため、満腹まで食べて寝ても、6時間もたつとエネルギー切れしたようなんです。

4.の暑い・寒い問題ですが、お子さんと同じ部屋で寝ることで、すぐに気づけると思います。

5.の体調不良ですが、他の夜泣きとは泣き方も違うでしょうし、熱がある、汗をびっしょりかいているなど、何らかしらのサインがあるはずです。

様子がおかしければ着ている服をめくってみるなど、電気をつけて体調チェックをしてあげてください。

まとめ

大人が「明日大事な用事があるのに・・・」なんて夜に限って、ひどい夜泣きをすることがありますよね。

「明日夜泣きのせいで寝不足だったら、明日の予定なんてキャンセルする!」くらいどっしり構えていた方が、お子さんに明日の予定がばれず、夜泣きされないで済むかもしれません。

1歳のお子さんは敏感なので、ママのそわそわ感を察してしまうのでしょう。

うちも半年か1年、毎日のように夜泣きされて辛かったですが、ある日突然泣かない日がやってきました。

その日までママやパパが体調をくずさず、周りの人にヘルプを求められる社会になるといいなと思います。

会社勤めの人は午前年休もらって眠り、午後から出勤させてもらう、上の子がいる人は上の子だけでも預かりセンターに預けるなど、いろんな方法を使って周りに助けを求めていってください。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す