家で焼肉!においや煙の対策は?換気・におい取り・効果的な方法!

家で手軽にできる焼肉、週末のお楽しみにしている家庭も多いのではないでしょうか。

スーパーでも週末になると、美味しそうな焼肉用のお肉が並びますよね♪

楽しい焼肉、ひとつだけ困るのが、焼肉で出るにおいや煙のこと。

どうやったらにおいや煙に悩まされずに、焼肉ができるのでしょうか!?

この記事では家で焼肉をする時に出るにおい・煙の対策で、換気やにおい取り、効果的な方法についてまとめてみました!

スポンサーリンク


家で焼肉!においや煙の対策は?換気で逃す方法!

家での焼肉、においや煙の対策ですが、基本は「換気」で逃す方法です!

焼肉で出る室内のにおいや煙を、外からのキレイな空気と入れ替えましょう。

具体的にどの窓からどう空気を入れ替えるかは、それぞれのお宅の構造によって違ってきます。

ご自分の家だと、どこから空気を入れ、どこから出したらいいのか、窓の位置や風向きなどを考えながら、ベストな換気ルートを見つけてみてください^^。

●基本は換気扇+窓開け

家での焼肉、換気の基本は「換気扇+窓開け」で行います。

・換気扇

キッチンの換気扇を使います。大きいので威力があります。

トイレ、浴室の換気扇でも効果がある!という家庭では、そちらも併用すると足しになるかもです。

・窓開け

家じゅうの窓を全開するのか、一か所だけ細く開けるか、どちらの窓開けがいいのか迷うところです><。

我が家の焼肉では、「一か所だけ細く開ける」窓開けにしています。

北側のキッチンの換気扇を回し、真ん中のリビングのテーブルで焼肉をするのですが、南側の大きな掃き出し窓を細く開けると、空気が南から北に勢い良く流れるため、効率よく換気できています。

エアコンを効かせたい季節など、家中の窓を全開すると暑いですよね^^;

今まで窓開け「全開」で焼肉していた人は、試しに「ここだ!」という窓を一か所だけ、10〜20cm細めに開けて換気してみてください。

次は家で焼肉するとき、においや煙の対策で、におい取りのコツについて書いてみます。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す