固い牛肉を柔らかくする方法!ワイン・はちみつ・牛乳でのコツは!?

お祝いの日に高価な牛肉を奮発することはあっても、普段の食事では安い牛肉ですませることって多いですよね。

夏場ではスタミナ増強に、冬場は日照時間不足でなりやすいうつ状態にも、牛肉は効果があると言われています。

安い牛肉を焼くと、どうしても固くなってしまうのに悩まされます><

加熱によって牛肉のタンパク質が固まってしまうのと、牛乳の水分が蒸発して固くなるんです。

タンパク質をやわらかく、水分をしっとり保つにはどうしたらいいのでしょうか!?

この記事では固い牛肉を柔らかくする方法について、ワイン・はちみつ・牛乳、この3つを使った方法とやり方のコツについて紹介していきます。

スポンサーリンク


固い牛肉を柔らかくする方法!ワインを使うときのコツは!?

ワインを使うと、固い牛肉が柔らかくなるんです!

その仕組みは、ワインは酸性でph(ペーハー)がかなり高いんです。

そのワインの酸性が牛肉のタンパク質に作用して、固い牛肉をやわらかくしてくれるんですよ^^。

コツは「赤ワイン」を使うこと!白ワインではphが足りないため、柔らかくする効果が出にくいんです。

赤ワインの有機酸が肉のタンパク質や繊維をほぐしてくれる働きをしてくれますよ。

しかし赤ワインだけではイマイチ柔らかくならない場合もあるんです。

赤ワインと一緒に、玉ねぎ、酢を使った方法を紹介します。

●赤ワイン、玉ねぎ、酢を使った固い牛肉を柔らかくする方法

酢の酸性でワインとともに牛肉の繊維を柔らかくします。

また玉ねぎの酵素がタンパク質をさらに分解してくれる方法です。

1.玉ねぎをすり下ろすかスライスします。

すり下ろしの方が効果ありますが、面倒ならスライスでも結構です。

2.赤ワイン、酢を同じ量、用意します。

3.玉ねぎと赤ワイン、酢に牛肉を漬け込みます。

すじ切りしてから1時間くらい漬け込んで、冷蔵庫で寝かしましょう。

牛肉を柔らかくするのは確かなんですが、酢を使うと牛肉の味が変わってしまいますよね。

それが嫌な場合には別の方法、はちみつを使った方法を紹介します^^

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す