中学生・勉強の仕方がわからない!勉強場所・国語と英語の勉強法は!?

中学生・勉強の仕方がわからない!英語の勉強法は!?

英語の勉強法で、やるべき順番を紹介します。

①英文の和訳、和文の英訳

教科書の英文を、和訳できるようにしましょう。

また自分の和訳を教科書の英文に戻せれば、テストで高得点を狙えます。

②単語練習、熟語を覚える

和訳から英文を書くとき、英単語のスペルを正しく書ける必要があります。

新出単語を中心に、スペルが書けない単語は、ノートに書き抜きましょう。

単語帳は作るのに時間がかかり過ぎるので、あまりお勧めしません。

③文法練習をしよう

学校のワークを使って、文法練習をしましょう。

助動詞can(キャン)の練習、不定詞(to+動詞の原形)などです。

英語も国語と同じく、早めにワークを終わらせましょう。

テスト3日前には、理科・社会の暗記科目に、時間を割きたいからです。

まとめ

国語、英語、そしてどの教科も共通ですが、中間・期末の「定期テスト」の場合、まず最初に「テスト範囲の確認」をきっちりやってください。

何となくテスト勉強を始めてみたけれど、範囲でないところをやってしまったり、範囲が思ったより広くてテスト当日までに間に合わなかった…なんて失敗をする人が大勢います。

教科書何ページから何ページ、ワークは何ページから何ページと、きっちり「数字」で発表があると思います。

たまにテスト範囲が縮まることもあるので、先生の話をしっかり聞いて、友達と聞きのがさないようにしましょう。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す