【就活面接】自己紹介での趣味や特技はどこまで説明していいのか

まとめ

就職活動は、お互いに利益があるような結果にしなければいけません。
なぜなら、その後40年間その環境で働くということになるからです。
それはとても大変なことで、21歳の大学生が判断できるようなことでは
ないかも知れません。さらに、状況や自身の人間性が変化することもありますよね。
それでも、結果的にはお互いが成功と思えるようにしていかないといけません。
だからこそ、新しい環境に適応し、その企業に入社して成功だったと思えるような、
結果に自身が持っていけることが重要なのです。
つまり、新しい環境に適応する能力と困難を乗り換えられる行動力
あることを主張することが成功のカギです。

誰かより優れているとかは、別にどうでもいいので、
「自分から生み出した経験」を特技と考えて、どんどんアピールしましょう。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4

スポンサーリンク

コメントを残す