中2・不定詞の例文!名詞的用法・副詞的用法・形容詞的用法の攻略♪

中2・不定詞の例文!副詞的用法を攻略♪

副詞的用法は「〜するために」と訳す場合に使います。

「ため」に注目してください!

わかりやすい例文を紹介します。

I go to school to study English.

アイ ゴー トゥー スクール トゥー スタディー イングリッシュと読みます。

読み方と英語のスペルを、暗記してしまいましょう^^!

意味は「私は 英語を勉強するために 学校へ行きます。」

真ん中の「英語を勉強するために」「〜ために」と訳すのが、副詞的用法の特徴なんですよ^^。

私は学校へ行きます I go to school.だけでも、英文として成り立っていますよね。

「なんのために〜しているか」という理由が書かれているのが、不定詞の副詞的用法の特徴なんです。

いくつか例文と和訳を書くので、イメージをつかんでみてください。

英文の真ん中あたりにある「to 動詞(原形)」を見つけるのがコツです。

I went to Aomori to help my grandfather.

私は おじいちゃんを助けるために 青森へ行った。

He must study hard to be a doctor.

彼は 医者になるために 熱心に勉強しなければならない。

Taro and Hanako wash their hands to keep clean.

太郎と花子は 彼らの手をきれいに保つために 手を洗う。

They love each other to be happy.

彼らは 幸せになるために お互いに愛し合った。

「〜するために」という副詞的用法、イメージがつかめましたでしょうか!?

副詞的用法の特徴は、文章の真ん中あたりから「to 動詞の原形〜」と始まる形です。

「to 動詞の原形」の前で、いったん文章が終わっているので、比較的見つけやすい用法なんですよ^^。

不定詞の副詞的用法には、もうひとつ訳し方があって、「〜して」と訳します。

ハッピー、悲しい、うれしい、怒っているなど、「感情」を表すことば(形容詞)がくるので、慣れるとすぐに見つけられるようになりますよ^^。

●感情を表す「副詞的用法」の例文を見つけよう♪

I am happy to see you.

私は あなたに会えて 幸せです。

He was sad to lose money.

彼は お金を失ってしまって 悲しいです。

「happy 幸せ」「sad 悲しい」こんな言葉がでてきたら「〜してうれしい、悲しい」と訳してください。

こういう文も副詞的用法の仲間に入ります。

I am glad to hear the good news.

私は 良いニュースを聞いて うれしいです。

She was angry to hear the bad news.

私は 悪いニュースを聞いて 怒りました。

be動詞で「現在形」「過去形」の形にも注意しましょう。

現在形は「です・ます・だ」、過去形は「でした・ました・だった」と区別します。

次は一番わかりにくい「形容詞的用法」を例文つきで説明していきます。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す