ポケモンキャラ弁の作り方!ピカチュウ・イーブイ・ニャビーの紹介♪

一度作るとまた作って〜などと子供にせがまれてしまうのがキャラ弁の魅力です。

かわいいですけど、すごく手間がかかりますよね><。

うちの子もなんですけど、食が細いお子さんでも、キャラ弁だといっぱい食べてくれたりします。

この記事では人気のポケモンキャラ弁の作り方で、黄色いピカチュウ、茶色のイーブイ、ねこのニャビーについて紹介したいと思います^^!

スポンサーリンク


ポケモンキャラ弁の作り方!ピカチュウを作ろう♪

ピカチュウの特徴は、真っ黄色なお顔とボディです!

黄色で作りさえすれば、ピカチュウのキャラ弁は成功したようなものです^^。

画像引用元:http://www.pokemon.co.jp/

ピカチュウが黄色い理由にはいろいろありますが、電気系のポケモンで、オスかメスかはっきりしないところがピカチュウの黄色い理由だと言われています。

それではピカチュウのキャラ弁の作り方を紹介します!

●オムライス風♪ピカチュウのキャラ弁の作り方

冷凍のチキンピラフと薄焼き卵を使って、真っ黄色なピカチュウのキャラ弁を作りましょう。

お味の方もバッチリです♪

<材料>

・卵1〜2個 薄焼き卵で黄色くします

・冷凍チキンライス お茶わん1杯くらい

・焼きのり カットして耳や目に使います

・スライスチーズ 目の瞳に。小さいパーツなのでなければ省略しても

・ケチャップまたはカニカマボコ、ハム、魚肉ソーセージなど

赤いほっぺを作ります。ピンクで代用しても

<作り方>

1 冷凍チキンピラフをレンジでチンします。

なければ残りご飯とケチャップでケチャップライスを作っても結構です。

2 チキンピラフを三角おにぎりのように丸っこく作り、弁当箱に入れてピカチュウの顔にします。

ピカチュウのツノ(耳みたいな2つ)も細長く作って、弁当箱に置きます。

3 薄焼き卵を作ります。小さいキャラ弁では1個、大きめのときは耳の分もあるので2個で作ると安心です。

温めて油をしいたフライパンに、よく溶いた卵液を流し込みます。

フライパンの取っ手を持ったままグルリと回して、丸い大きな薄焼き卵を作ります。

4 薄焼き卵をピカチュウの顔、ツノにのせます。

三角おにぎりの丸っこい顔をおおうように卵をかぶせ、ツノにも細めに切った卵を同じように巻きこみます。

5 顔の細かい飾りをつけていきます。黒い焼きのりからです。

耳の先が黒くなるよう、画像のピカチュウと弁当を見比べながら、ハサミでのりをカットします。

少々太めに切って、巻き込んでもいいでしょう。

2つの目も、丸くカットしてください。

2〜3通りの大きさでいくつか切り出してみて、ちょうど合いそうなものを使うと顔のバランスが整います。

鼻はのりを点になるくらいにカットし、口は細いカーブを2つ作り横に並べるとピカチュウの口になります。

6 赤いほっぺたを2つ作ります。

ケチャップで赤くする方法、カニカマボコの赤い表面を慎重にはがして使う方法、ハムを丸く切り抜く方法、魚肉ソーセージを薄くカットする方法があります。

7 白い瞳をスライスチーズで乗せて完成!

黒い目の中に、小さな白い瞳を入れます。

スライスチーズをほんの少しちぎるかカットして、丸い海苔の上にのせてください。

ピカチュウの顔はこれで完成です!

8 すき間を野菜やおかずで埋める

顔やツノのすき間を、プチトマトなどの野菜、から揚げなどで埋めてあげましょう。

●黄色いご飯は「デコふり」を利用しても

チキンライス、薄焼き卵でなく、はごろもフーズの「デコふり」を使って、黄色いご飯を作れます。

黄色いご飯の上に海苔やケチャップを乗せるだけで、簡単に作れますよ^^。

それではピカチュウに続いてポケモンの人気キャラクター、イーブイのキャラ弁の作り方を紹介します!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す