【小学生】勉強しない子のやる気がない原因とやる気にさせるコツ・具体的な勉強方法について!

小学生には中学校のような定期テストがなく、

単元の終わりに簡単なテストがあるだけなので、自分から勉強しない子が多いですよね。

 

小学生とはいえ、もう少しやる気を出してくれてもいいんじゃないかな…

なんて思っている親御さんも多いのではと思います。

 

ほめると少しは勉強してくれますが、長続きしないんですよね。

この記事では小学生の勉強しない子がやる気ない原因、やる気にさせるコツ、そして具体的な勉強方法のおすすめについて書いてみようと思います。

スポンサーリンク


【小学生・勉強しない子】やる気ない原因は?

小学生の勉強しない子がやる気ない原因は、中学校に入るための「入学試験」がないからです!

都市部に住んでいて私立中学校などを受験するお子さんは、小学生でもバッチリ受験勉強をします。

それはもう高校受験並みのスケジュールで、塾にも通いシッカリ成績を上げていきます。

 

しかし、地元の公立中学に進むお子さんには、義務教育であるため、特に「入学試験」をする必要がありません。

そうしたら「勉強するのは中学校へ入ってからでいいや」となってしまうのは当たり前ですよね^^;

親としては中学校に行ってからの勉強が心配です。

どんな風に声をかけてあげたら良いのでしょうか。

●受験しなくても中学校に入れるお子さんにかける言葉は?

「中学校に入ったら勉強について行けなくなるよ」と、今のうちから声をかけてあげましょう。

漢字、計算、ローマ字など小学校で習うことは、中学のテストでも出てきます。

中学に入ったら中学の内容だけで手いっぱいになりますよね。

学校のドリルなど基本の内容でいいので、ひと学年進むごとに基本をキッチリ身につけてから進級するクセをお子さんにつけてあげましょう。

それでは勉強しない子をやる気にさせるコツには、どんな方法があるのでしょうか?

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す