失敗しない!炊飯器で美味しいご飯の炊き方 水の分量は?

毎日食べるお米。せっかくなら美味しいものを食べたいですよね。

かといって、毎日毎日高級なお米を食べるわけにもいかないし、高価な炊飯器を買うのも考え物・・

そこで、今回はいつものお米をいつもの炊飯器で美味しく炊く方法を紹介したいと思います。

少しの工夫で格段に美味しくなるので、是非読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク


炊飯器でご飯を炊く前に。基本のお米の研ぎ方

お米を炊く前に、まずお米を準備してお米を研ぎます。

①お米を準備して分量を量ります。

180mlの計量カップすりきり1杯が1合です。

きちんとお米の分量きちんと量らないと、炊きあがりの仕上がりに影響が出てくるので、ここは面倒でもきちんと量っておくことが重要です。

②お米を研ぐ

大きめのボールにお米を入れたらたっぷり水を入れて軽く2、3度底から混ぜ、すぐに水を捨ててください。

ここで大切なのは、混ぜたらすぐに水を捨てる!ということです。

最初に水につかっている時間が長いと、ぬかの匂いをお米が吸ってしまうそうですよ。

最初の水を捨てて、しっかりと水が切れた状態になったら手を動かしてシャカシャカとお米を研いでいきます。

力を入れず同じ方向に20回程ボールの中をかき回すようにして混ぜます。

しっかり水を切った状態かき回すことでお米同士が擦り合わされてきれいになりますよ。

でも力を入れてギュッギュッと研ぐとお米が割れてしまうのでご注意ください。

その後、水を取り替えて研ぐということを2回程繰り返して終了です!

水はまだうっすら乳白色ですが、これでOKです。

水が透明になるまで洗ってしまうと汚れ以外にもお米の栄養やおいしさまで流れ落ちてしまうそうですよ。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す