【小学生】勉強しない子の勉強嫌いを直す教え方と不登校の生徒のための勉強方法とは?

まだ時間のある小学生のうちにシッカリ勉強してもらいたい!

そんな親の気持ちも知らずに、全然勉強しないお子さんに困っている人はいませんか?

 

ゲームにyoutube、テレビに漫画、子供には楽しい誘惑がいっぱい><

このような大変な時代に勉強してもらうことは至難のワザかもしれません。

 

この記事では勉強しない小学生の勉強方法で、勉強嫌いを直す方法、勉強しないお子さんへの教え方、

それから不登校のお子さんの勉強方法はどうしたらいいのかについて、お話してみたいと思います。

スポンサーリンク


【勉強しない小学生の勉強方法!】勉強嫌いを直すには!?

勉強嫌いを直すには、丸付けをしたときに7〜8割、丸のつく問題を中心にやらせることです^^!

半分もバツがつく問題をやらせていたら、どんなに学力のあるお子さんでも、勉強嫌いになります><

気持ちが落ち込むのと、間違いのどこから手をつけていいのかわからなくなってしまうんですよね。

市販の問題集には難しすぎるのも多いので、難易度をよく見てから与えましょう。

 

●解きっぱなしは厳禁!バツ問題を解き直し必ずマルにさせる

ここで大切なのが、バツになった2〜3割の問題を放置しせず、

暗記させたり間違いを理解させて解き直しをすることです。

 

そしてもう一度同じ問題をやった時に、

全部丸の100点になるようにすることなんです。

 

この方法は公文式でもよくやっています。

 

バツの問題を先生が教えてくれて、解き直して再び見せにいくと、

先生が大きなマルと100点を書いてくれるんです。

 

公文式に通わなくても、家庭で気軽にマネできる方法なので、

お子さんを勉強好きにしたい人はぜひ取り入れてみてください。

 

次は勉強しない小学生に勉強を教えるとき、どんな教え方をすればよいのでしょうか?

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す