三角コーナーはいる?いらない?重曹を使った掃除方法や頻度

突然ですが、皆さん三角コーナーは使っていますか?
野菜の皮などをお料理途中にパッと捨てられるのが便利な三角コーナーですが、最近は使わない人も多いのだとか。
色々と調べてみると、使わない派は三角コーナー自体のお手入れが面倒だという意見が多く、
使う派にとっても汚れやすい三角コーナーのお手入れは大きな悩みの種になっているようです。
そこで今回は、三角コーナーを綺麗に保つための効果的なお掃除方法を考えてみました。
次は、三角コーナーの掃除の方法についてご紹介します。

スポンサーリンク


三角コーナーの掃除には重曹が効く!頻度と掃除方法は?

シンクの隅に置かれた三角コーナー。少し放っておくだけでヌルヌル・・・気が付いたら裏側にカビが!
なんてことも少なくありません。
油や汚れがたっぷりのゴミは水分がたっぷりのシンクではどうしても菌が繁殖してしまうのです。
 そんな三角コーナーの掃除には、是非重曹を使ってみてください。
まずは濡らした三角コーナーに、重曹を振りかけます。
そのまま放置し、その後スポンジなどで磨いて下さい。細かい所は、歯ブラシなどを使ってお掃除します。
最後に水洗いすれば、ヌメリがとれてピカピカになりますよ。
汚れがひどくカビが生えてしまっている場合は、重曹をふりかけた上に、酢水をかけると効果的です。
そのまま放置し、スポンジなどで磨いてその後水洗いすれば頑固な汚れも綺麗になりますよ。とても簡単でお手軽なのでオススメです。そして、綺麗を保つために大切なことは予防です。

実は重曹を使って三角コーナーのヌメリ予防もできちゃうんです。

重曹には菌の繁殖を予防する効果もあるので、お掃除後の三角コーナーや溜まってきた生ごみに直接重曹をかけることで

菌の繁殖を遅らせて三角コーナーをヌメリから守ってくれます。また、脱臭効果もあるので嫌な生ゴミ臭も防いでくれるのです。その後ゴミ箱の中でも嫌な匂いを放ちにくいのは嬉しいですね。

ただし重曹を振りかけているからといって生ゴミは溜めすぎるのはあまりオススメできません。

生ゴミはその都度こまめに捨てるのが一番いいと思います。

特に春~夏にかけては菌が繁殖しやすいので重曹を使ったこまめな掃除と予防が大切です。

 ヌメリが発生しないように保つことができればお掃除の手間も省けてシンクも常に清潔に保てるので一石二鳥ですね。
次は、三角コーナーのメリットとデメリットを挙げてみたいと思います。

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

コメントを残す