洗濯機・排水溝が臭う!?重曹・クエン酸・漂白剤の徹底検証!

洗濯機の排水溝からイヤな臭いがしたら大変ですよね^^;

キッチンは毎日のように油汚れを流し、

お風呂場も毎日シャンプーや体を洗って人間の皮脂汚れを下水に流しています。

 

しかし着ていた洋服を洗ってるだけの洗濯機からは、それほど多くの汚れを排水溝に流しているはずないんです。

それなのに排水溝が臭ったり詰まったりした場合にはどうしたらいいのでしょう!?

とりあえず手近にある洗剤で何かできることはないか、重曹・クエン酸・漂白剤、3つの洗剤について徹底検証してみました!

スポンサーリンク


洗濯機・排水溝が臭う!?重曹を使うとどうなるの?

重曹は弱アルカリ性、酸性の汚れをマイルドに落としてくれる働きがあります。

ふくらし粉として食品に使われるくらい元々安全性の高い洗剤なので、

赤ちゃんやペットのいる家庭での掃除に、大活躍しているのではないでしょうか!?

洗濯機の排水溝が臭って困っている場合、重曹を水に溶ける量だけ入れて、

グルグル回して脱水するのは、排水溝を少しだけキレイにする効果があるかもしれません。

 

臭ってからやるのではなく、少し汚れたらやるくらいでないと、

効果がマイルドすぎて臭いを改善するまでには至らないのではと思います。

 

重曹の発泡効果、わずかな研磨効果で、排水溝の側面をこすってくれることは期待できるかもしれません。

次は重曹とセットで掃除に使われる「クエン酸」と排水溝の臭いについて書いてみます。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す