職場の人間関係が怖い。新卒社員だけど仕事辞めたい人集まれ。

自分が本来やりたいことはなにかを考えてみる

就職活動の時にイメージしていたことと、実際に働いてみて感じたことにギャップがない
という人は少ないと思います。必ず何かしら理想としていたところと違う点がでてくるはずです。
そういう時は、自分が本来やりたかったことを今一度考えてみましょう。

本来自分がやりたかったことを再確認することで、人生の方向性を見失わずにすみます。
そうすると、ゴールが明確になり自分に機軸ができます。人生の目標を達成するために今の苦労が
必要かどうなのかを判断することができるようにもなります。もし人生の目標を達成するために
今の苦労が必要だと感じることができれば、現状を受け入れられることでしょう。

辛くなったら休むしかない




オーバーワークを続けていると必ず体にガタが来ます。
寝てもだるさが抜けなかったり、頭痛や腹痛に襲われることもあります。
また、仕事を家に持ち帰ってしまうと、休日も休めなくなってしまうので本当にやめましょう。
休日も仕事をすると、リフレッシュするタイミングを逃すので、心身ともに辛くなってきます。
よく「休むことも仕事のうち」と言われますが、まさにその通りです。
常に疲れをためないように、ストレスを解消することを意識していかないと、
最悪の場合、うつ病などの精神疾患を患ってしまうかもしれません。
そうなると医師からドクターストップがかかって、長期間出勤できなくなります。
長期間会社を休むことになると、職場の人たちにさらに迷惑が掛かってしまいますよね。
そうならないためにも、辛くなったら休むしかないのです。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す