職場の人間関係が怖い。新卒社員だけど仕事辞めたい人集まれ。

最後に、筆者と同じ失敗を繰り返さないでほしい

いかがでしたか?
誰しも新卒で採用してもらった会社には愛着がありますし、辞めたくないですよね。
しかし、期待して入った職場は、想像以上にハードで続けられなくなることもあります。

就職活動の時に、実際の業務量まで完全に理解できるわけがないのですから。
だからこそ、辛くなった時は立ち止まってよく考えてみることが大切です。

筆者は、それができなかったために社会人2年目にして病んでしまった過去があります。
1秒に1回はミスをして職場の先輩方に迷惑をかけ、そんな自分が嫌いになってしまいました。

さらに、その失敗を挽回しようとして徹夜したり、終電まで残って仕事をすることはざらでした。
それでも辞めなかった理由は、明確な目標がないまま、ただ漠然と日々を過ごしてしまった
からだと思います。

 

がむしゃらに頑張ることも大切だと思いますが、ゴールがわからないまま
走る続けることは、本当につらいです。どこがゴールなのかも、この道で正解なのかも
わからないという状況は、非常に不安になります。

だからこそ「今の業務は何のためにやっているのか」という機軸をもって仕事をしないと、
空っぽな人生を送る羽目になります。もし「今の業務は自分のためにやっている」と言えない人は、
いっそのこと転職してみるのもいいと思います。自分の人生は自分のものですし、

若いうちは自分のために生きていいと思います。またその時は好きなことを仕事に選んだほうがいいです。
少しくらい仕事を通して自分のやりたいことをしていかないと人生を楽しめないです。

 

読者のみなさんも仕事について悩んでしまったら、「自分の目標」と「それに必要な行動」
をもう一度考え直してみるのはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサーリンク

コメントを残す